ブログ

起業をするのに資格は必要ですか? 私が本物だと思った人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は、とにかく、コンサルでも、無料相談でも、
たくさんいただくこのご質問について触れてみたいと思います。

「起業をするのに資格は必要ですか?」

前提として、その資格がないとそもそもビジネスができない場合や、
海外の方を相手にビジネスをする場合は、今回は除いてみますね。

私は、司法書士、行政書士、として資格をとってから起業しました。
だから、この「起業をするのに資格は必要ですか?」の気持ち、よくわかりますよ。

なんか、資格ってかっこいいし、一生安泰みたいな感じ!
と漠然と学生の頃から思っていました(笑)

今、実際、私も勉強している資格があります。
でも、この資格がないとビジネスができない、とか続けられない、とは決して思っていないです。

いろんな起業家の方、社長さん達とお会いしてきて、今思うのは、
資格は、「あったらあったでいいけど、決して必要なものではない」、というのが私の意見です。

起業当初、私はいろんな方に分野ごとにコンサルやセミナーを受けていました。
そのときのご縁を思い出してみると、
私が本当に「この人、本物だ〜!」と思った方々は、
資格は特に持っていなかったです。
コンサルタントとして活動している方々でした。

そしてこの間、通常は、経営者向けに約30万円のセミナーを毎年開催しているという方のお話をオンラインでお聞きする機会があったのですが、
「とても役に立ったなあ」、と感じました。
その方は特に税理士とか中小企業診断士とか、経営に関する資格は持っていません。でも、毎回その30万円のセミナーは満席になるそうです。
十分に、その方がやってきた「経営者に必要な挑戦」が、人を惹きつけているのだと思うんですよね。

こういうことかもしれません。

税金のことや手続きのことは税理士さんに詳しく教えてもらえると思いますが、
もしその税理士さんが独立したことがなかったり、起業したことがなかったら、
起業のことは、起業して汗をかいて実際にやってきた人に聞いてみたいと思いませんか?

マーケティング(サービスを売るという行為)をする中で、
ウェブサイトにしても、対面にしても、
「人に信頼してもらう」という過程が必要になります。

資格があると、信頼してもらうのは楽だと感じるかもしれません。

でも、「長く」「継続的に」信頼してもらうためには、
その人の経験、ストーリーの方がずっと、資格より大事なんじゃないかな、ということ。

自分のリアルな経験(キャリアだけでなく人生の)を通して、発信できるものがあれば、
そして実際にマーケティングを続けていれば、きちんと人は信頼してくれます。

何を通して起業したいか、やりたいことがまだわからない中で、
「あ、私は何も持ってない」→「とりあえず、何かの資格をとろうかな」という方、本当に多いと思うのです。

そして、資格とってみたけど、やりたいことではなかったという方もいらっしゃると思うのです(私はたくさん出会いました・・・)。

資格にチャレンジすることで、その分野のexpertになれる道が近づくとも言えますし、
日本社会では、資格とか学歴とか、なんだかんだ有利に働くかもしれません。

でもそれは最初だけです。資格を持っていても、
お客さんは、本物かどうか、きちんと見ています。
ビジネスの本質であるお客さんとの信頼関係が構築できなければ、資格を持っていても何の意味もありません。

そう言われても、、、

資格をとってからでないと、こわくて起業できない、という方! いますよね?(笑)
気になる資格があれば、資格の勉強、ぜひやってみてください。そして、もし起業に興味があったら、起業についてもぜひ学んでみてください。
今後、すぐ起業したい人だけでなく、起業について気軽に学んでもらえる仕組みを作っていきたいと思っています。

そして、もし資格の勉強しながら、何がしたいのかよくわからなくなったら、、、疲れちゃったら、、、

資格がとれなかったとしても、十分起業はできる。
資格がなくても素晴らしいビジネスはできる!ということ、思い出してくださいね。

起業をする前の準備運動で疲れ切っちゃったら、何だかもったいないです〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る