ブログ

SNSはビジネスに必要?不要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さん、こんにちは。
アメリカに戻ってきました!ベルホーム・オフィスの鈴木梨紗です。

今日はSNSについて少し語りたいと思います。

ビジネスをする上でSNSは必要不可欠なのか、どうか。

日本でお客様とお会いする中である起業塾の話になりました。
その起業塾では、講座を受講した塾生がお互いのSNSで紹介をし合うことがある意味義務化されており、
また先生のSNSでも必ず紹介される、それで集客ができます!というスタイルのようです。

SNSで発信をしていくこと自体はいいと思うのです。
自分自身のビジネスに対する思い、考え方、そういったことを知ってもらう、いいきっかけになるからです。

ただ、SNSでの紹介が義務化される、そのサービスが本当にいいものかどうかよくわからないけど
とりあえず紹介。シェア。このような形ではいつか疲れてきてしまうのではないか、と思うのです。

私はこれまで5年ビジネスを経営する中で、
会社としてのFBページは一応開設し、時々スタッフやアルバイトの方達に投稿をしてもらっていました。
それによって、何となく事務所のカラーがこんな感じなんだ、と客観的に見ることができたり、
投稿するスタッフの個性が見えて、それは組織を運営する上ではとても役に立ちましたが、

集客方法は、一度サービスを利用したお客様が他のお客様を紹介してくださる、というスタイルが圧倒的に多かったですし、
セミナーなどを開催させていただきながら集客するということもしてきました。

一方で、今は海外に滞在していることも多いので、オンラインの活用は必要不可欠だと感じますし、
インターネットでのマーケティングについて勉強を重ねてみた結果、
客観的なデータに基づき、集客をすることができるということはとても大事だと思っています。

結論としては、「オンラインとオフラインどちらも必要」というのが私の持論です。
SNSで集客ができている場合、それは続けるべきだと思いますが、
責任を持って発言するように心がけることも必要なのかな、と感じます。

日本では短い滞在の間でしたが、コンサルティングサービスを利用してくださっている方々とお会いすることができました。
やはり、インターネットマーケティングをしていくとしても、
日本でお客様とお会いする機会は私のビジネスにとって重要だと感じさせられました。

普段はオンラインだけど会う。オンラインだけど、話す。
テクノロジーが進化するほど、様々な場面でコミュニケーションについてのスタンスが問われる時代なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る